読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高野山まっぷる

高野山は世界遺産にも登録された弘法大師が開創した真言密教の聖地

浄土宗開祖法然上人ゆかりの宿坊寺院『熊谷寺』

宿坊

f:id:korokorohouse:20161106150549j:plain

出典:トリップアドバイザー

熊谷寺(くまがいじ)は真言宗のお寺ですが、浄土宗開祖の法然浄土真宗開祖の親鸞、そして熊谷寺の名前の由来でもある源氏から出家をした熊谷直実が逗留(とうりゅう)したことで知られおり、法然上人二十五霊場の番外札所となっています。

承和4年(837年)に桓武天皇の皇子(おうじ)葛原親王(かずらわらしんのう)の御願(ごがん)によって建てられ、弘法大師の法孫、真隆阿闍梨(しんりゅうあじゃり)が初代住職となりました。

山門横の園光堂には、法然上人(圓光大師)、親鸞聖人(見真大師)、熊谷直実(熊谷蓮生法師)の3人が井戸に写った自分の姿を見て彫ったと言われる御尊像が奉安されています。

熊谷寺は高野七福神の札所寺院でもあり、本堂には家運隆盛・商売繁昌・家庭円満の神様の布袋尊像と商売繁昌・除災招福・大漁守護の神様である恵比寿神像が祀られています。

場所は奥の院表参道一の橋に歩いて3分ほどしか掛からない国道371号線沿いにあり、近くには刈萱道心と石童丸の物語で有名な刈萱堂(かるかやどう)やお線香・お香の老舗の香老舗 高野山大師堂、高野山の美味しいカフェ・光海珈琲などがあります。

朝の勤行、護摩祈祷のほかに、写経(有料)、阿字観(有料・要予約)の修行体験ができます。

 

〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山501

☎0736-56-2119

http://www.kumagaiji.jp/jp/

高野山駅より南海りんかんバスにて「かるかや堂前」下車後徒歩2分

乗用車10台(無料・要予約)・EV車充電システム完備