読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高野山まっぷる

高野山は世界遺産にも登録された弘法大師が開創した真言密教の聖地

松下幸之助がこよなく愛した宿坊『西禅院』

f:id:korokorohouse:20160926162644j:plain

出典:トリップアドバイザー

西禅院(さいぜんいん)は壇上伽藍の裏手側に位置し、松下幸之助がこよなく愛した重森三玲作庭の枯山水の庭園が美しいので人気の高い宿坊です。

 その松下幸之助が寄贈した石燈籠が庭園に置かれており、ここに長期滞在した時の茶室もそのまま残されています。

また、浄土真宗の宗祖である親鸞が草庵を結んで修行をした寺院であることでも知られています。

場所がメインストリートの国道480号線よりも離れているため静寂で、素材の味を堪能できる精進料理を味わった後、ライトアップされた壇上伽藍を拝観しにいくのがおすすめです。

 

〒648-0211
和歌山県伊都郡高野町大字高野山154

☎ 0736-56-2411

高野山駅より南海りんかんバス大門南駐車場行き15分、金剛峯寺前下車徒歩5分

乗用車15台(無料)

www.koya.or.jp