読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高野山まっぷる

高野山は世界遺産にも登録された弘法大師が開創した真言密教の聖地

西国薬師四十九霊場にもなっている宿坊『高室院』

f:id:korokorohouse:20161103113139j:plain

出典:トリップアドバイザー

高室院(たかむろいん)は西国薬師四十九霊場11番札所、紀伊之国十三仏霊場11番札所にもなっている宿坊寺院です。

豊臣秀吉の小田原攻めで敗れた後、北条氏直が蟄居(ちっきょ)していたのが高室院で、以来、小田原坊とも呼ばれ北条家との縁ゆかりが深く、奥の院には墓所があります。

 高室院は鎌倉時代村上天皇の子孫である房海(ぼうかい)が開基した寺院で、本堂にはご本尊薬師如来と阿閦如来(あしゅくにょらい)が祀られています。

場所は金剛峯寺の近くで、町の中心部となり食事処やお土産屋さんなどに行くのにも便利です。

また、朝の勤行と写経(有料)の修行体験ができます。

 

〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山599

☎0736-56-2005

高野山駅より南海りんかんバスで千住院橋下車すぐ