読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高野山まっぷる

高野山は世界遺産にも登録された弘法大師が開創した真言密教の聖地

狩野派の絵師による襖絵が魅力の宿坊『本覚院』

宿坊

f:id:korokorohouse:20160929091614j:plain

本覚院は国道480号線、先手院橋交差点を高野町役場に向かって230mあまり警察のすぐ前にあります。

写経はもちろんですが、事前に予約をすればご住職指導の阿字観体験ができます。

 広大な境内には庭園は5つもあり、その中の一つ「苔の石庭」は重森三玲による作庭で、回廊を巡りながら見ると上下左右に動くような錯覚に配置されているそうです。

院内に入ると大広間には江戸時代の狩野派の絵師による襖絵があり、その美しさに魅了されることでしょう。

また、本堂本殿の天井はめ込み板には、これも江戸時代の色彩豊かな絵が書かれており宿泊した時には見るのを忘れないようにしましょう。

 

〒648-0211
和歌山県伊都郡高野町高野山618

☎ 0736-56-2711

高野山駅より南海りんかんバス奥之院行き又大門行きで約10分、警察署前下車徒歩約1分

バス4台/乗用車10台(無料)