読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高野山まっぷる

高野山は世界遺産にも登録された弘法大師が開創した真言密教の聖地

宿泊すると秘仏の赤不動明王が拝観できる宿坊『明王院』

宿坊

f:id:korokorohouse:20161001095652j:plain

 

明王院は816年に弘法大師空海が開創した高野山の中でも最も古いと言われているお寺です。

ここには日本三不動の中の一つ、赤不動明王と呼ばれる赤いお不動様が秘仏としてあり毎年4月28日にご開帳されます。

 赤不動の御開帳は年に1回ですが、宿泊すると朝の勤行の時に拝観することができます。

位置的には壇上伽藍の裏手側にあたり、本道からは離れているため静かで夜になるとライトアップされる根本大塔を見に行くのにおすすめです。

 

〒648-0211
和歌山県伊都郡高野町高野山146

☎ 0736-56-2106

高野山駅より大門行バス乗車、金剛峯寺前又は大塔口下車徒歩3分〜7分

乗用車8台(無料)