読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高野山まっぷる

高野山は世界遺産にも登録された弘法大師が開創した真言密教の聖地

国の登録記念物の枯山水庭園が美しい宿坊『桜池院』

宿坊

f:id:korokorohouse:20161107110113j:plain

出典:トリップアドバイザー

桜池院(ようちいん)には国の登録記念物に指定されている名作庭家・重森三玲(しげもりみれい)作庭の枯山水庭園があり、その美しさに訪れた人の目が奪われていきます。

寺名の由来は、後嵯峨天皇がここに訪れた際に池に映る桜の美しさを歌に詠んだことから養智院より桜池院(櫻池院)に改名されたことにはじまります。

 1100年代に白河天皇の第四皇子であった覚法法親王(かくほうほっしんのう)によって建てられたお寺で、現在の本堂は当時のものが現存しています。

隣接する成慶院は桜池院が管理をしており、武田信玄菩提寺となっています。

ご本尊は阿弥陀如来で、十一面観音、不動明王秘仏毘沙門天などが祀られいます。

宿坊のお接待は若い修行僧の方がしており、チェックインのお出迎えから始まり、お部屋への案内、お菓子やお茶出し、夕食をお部屋へと運んでくれます。

四季折々の食材を使った精進料理は、宿泊だけではなく予約をすればお昼に堪能することができます。

場所は壇上伽藍の目の前、金剛峯寺や大門、霊宝館などを拝観するのに便利です。

朝の勤行のほかに、写経(有料)、護摩祈祷(毎月28日)、写仏(有料・要予約)、阿字観(有料・要予約)などの修行体験ができます。

 

〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山293

☎0736-56-2003

http://www.yochiin.com/index.html

高野山駅より南海りんかんバスで金堂前下車すぐ

乗用車10台(無料)