読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高野山まっぷる

高野山は世界遺産にも登録された弘法大師が開創した真言密教の聖地

まるで高級ホテル並みの特別室がリッチな宿坊『普門院』

f:id:korokorohouse:20161026111415j:plain

出典:トリップアドバイザー

 

普門院(ふもんいん)は宿坊ですが、そのお部屋にはまるで高級ホテル顔負けの特別室が用意されています。

もちろん特別室だけでなく、施設内の設備も十二分に整っておりバリアフリーにも対応しています。

また、宿坊では珍しく各種クレジットカードのお支払いにも対応しています。

 普門院は弘法大師空海の剃髪師範(ていはつしはん)であった勤操大徳(ごんぞうだいとく)が空海がここ高野山開創を喜び建てられたと言われています。

明治21年(1888年)の高野山大火災の時に焼失したのですが、その後再建され、今の本堂は徳川家霊台の古い拝殿を移築して建てられています。

その本堂の天井には三つ葉葵の御紋が描かれており、小堀遠州が築造したと言われる庭園はまるで絵画のような美しさです。

なお、特別室は5室ありお一人17500円より宿泊できます。(お部屋により料金が変わります。)

 

〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山608

☎ 0736-56-2224

高野山駅より南海りんかんバス乗車、警察前下車で徒歩にて約2分

乗用車5台(無料)

www.fumonin.or.jp