読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高野山まっぷる

高野山は世界遺産にも登録された弘法大師が開創した真言密教の聖地

まるで旅館並みの設備と一千坪の庭園が魅了の宿坊寺院『上池院』

宿坊

f:id:korokorohouse:20161106162440j:plain

出典:トリップアドバイザー

上池院(じょうちいん)の宿坊施設は近代的で設備が整っておりまるで旅館のような宿坊です。

お部屋からは一千坪もの庭園の四季折々の美しい景色を魅了することができ、御影石の大浴場が旅の疲れを癒やしてくれます。

 温水洗浄トイレと洗面所が付いているお部屋もあり、精進料理もお部屋で頂くこともできるので小さなお子様連れや年配の方も安心して宿泊することができます。

ここ上池院は空海高野山に入山したときに建てた祠が起源と言われ、空海が自ら彫ったとされる千手観音像がご本尊として祀られいます。

境内には空海が唐より持ち帰ったと言われる娑羅双樹(さらそうじゅ)が植えられており、7月頃に白い花を咲かせます。

本堂の天井には四季折々の植物画が描かれており、壁には金剛曼荼羅胎蔵界曼荼羅がありまさに真言宗そのものです。

場所は刈萱道心と石童丸の哀しい物語で有名な刈萱堂(かるかやどう)のすぐ近くで、奥の院表参道まで歩いて5分と奥の院への参拝には便利です。

 

〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山476

☎0736-56-2318

http://www.koyasan-jyochiin.jp/index.html

高野山駅より南海りんかんバスで15分、苅萱堂前下車、徒歩約2分

乗用車20台(無料)