読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高野山まっぷる

高野山は世界遺産にも登録された弘法大師が開創した真言密教の聖地

予約をすればお昼に精進料理が食べれる宿坊寺院『一乗院』

宿坊

f:id:korokorohouse:20161120105434p:plain

出典:トリップアドバイザー

一乗院(いちじょういん)は宿坊ですが、予約をすると季節ごとの味わいが楽しめる精進料理を昼食として頂けます。

こちらの精進料理は旬と生の食材にこだわっており、天然の昆布でとったお出汁の味は大人気となっています。

 一乗院は平安時代前期に善化上人によって開基されたと伝えられており、ご本尊は弥勒菩薩秘仏愛染明王や横2.1m、縦3.1mもの金剛界曼荼羅をはじめ、両界曼荼羅や金輪曼荼羅弘法大師像、阿弥陀如来像、不動明王像などなど数多くの寺宝を所蔵しています。

宿泊すれば江戸時代を代表する狩野派の絵師による襖絵や、1500坪もの広大な泉水庭園をゆっくりと見ることができます。

お部屋はまるで旅館にいるかのような平成24年にリニューアルされた梢月亭などをはじめ、36畳もある書院造の貴賓室(奥書院)など全23室あります。

中にはバスやトイレ付きのお部屋もあるので、お年寄りの方も安心して宿泊できます。

場所は町のほぼ中心部にあるので、金剛峯寺奥の院へとどちらを廻るにも便利なところです。

 

〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山606

☎0736-56-2214

高野山駅から南海りんかんバスで千手院橋バス停下車、徒歩2分

乗用車15台(無料)